« 雛形あきことジャイアントスイング | トップページ | ハイドの誕生日と中島美嘉 »

2009年1月28日 (水)

1月28日 宇宙からの警告の日

1月28日は宇宙からの警告の日ということですが、何のことかと思って調べてみたらこの日は1986年にアメリカのスペースシャトル・チャレンジャーが打ち上げられ、発射74秒後に爆発し、乗組員7人全員が死亡したということです。
作家の大江健三郎は「治療搭」の中でこの事故を「宇宙意志からの警告」と表現しました。
まあ不慮の事故というのか技術的なミスというのか何らかの原因があってのことなんでしょうけどこれを宇宙意志からの警告と表現するとは大江さんは米の宇宙計画に批判的なんでしょうね。
その著作は読んでないのでこれは憶測なんですが西欧諸国の新大陸発見に始まって未開国の植民地支配、2度の大戦を経て全世界を軍事的、経済的に支配下に収めんとせんばかりの姿勢、そして今度は宇宙にまで乗り出す、その傲慢さに対する批判ということなのかもしれません。
ちょっと前まではたしかに地球の人口が増えすぎて新たな居住地を宇宙に求めなければならなくなるので宇宙開発して人間が暮らせる環境をつくり宇宙植民地計画なんてものが半ば妄想、なかば本気で考えられていたようですが、火星探査やらスペースシャトル打ち上げ成功、月世界への高額な旅行?などほんの少しずつ大昔のSFの世界が現実のものになってきています。
よく言えばチャレンジ精神、冒険精神ともいえるわけですがやはり一方で何でも支配下に置こうという強大な欲望、傲慢さがあり批判的な人が多いのもうなずけます。
冷戦時代にも米ソで宇宙開発にも競争があり旧ソ連が一歩先んじたわけですが、そういう面でも負けてなるものかというライバル心が働く面もあるようですね。

|

« 雛形あきことジャイアントスイング | トップページ | ハイドの誕生日と中島美嘉 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152224/27534757

この記事へのトラックバック一覧です: 1月28日 宇宙からの警告の日:

« 雛形あきことジャイアントスイング | トップページ | ハイドの誕生日と中島美嘉 »