« 禁酒の日でもやっぱり晩酌 | トップページ | 広末涼子とバブルへGO »

2009年1月17日 (土)

おむすびの日とコンビニ

1月17日は「おむすびの日」だそうです。
1月17日というとあの阪神・淡路大震災の日。
被災者は食べ物もなく不安でいっぱいでしたがボランティアによる炊き出しのおむすびによって大分救われたようです。
この経験から「ごはんを食べよう国民運動」が始まり、1月17日をおむすびの日と決めたようです。
こちらの地方では「おむすび」という言葉はあまり使わず「おにぎり」のほうが一般的に使われています。
で、そのそのおにぎりの具はというと、親の世代だともっぱら梅干やみそ漬け、あと塩だけなんていうのが一般的だったようです。
私はどちらかというと明太子やサケ、すじことかのほうが好きですね。
コンビニでおにぎりを買うときは、真っ先にツナマヨとかチキンの照り焼きマヨとかのほうに行ってしまいます。
まあおにぎりは自宅でつくるのも簡単だし、コンビニで買うにしてもリーズナブルで、どのコンビニでも味にそれほど大差なくなにより手軽に栄養を取れるのがいいんでしょうね。
コンビニだと普通の具入りのは100円ちょっと、おこわみたいに凝ったものだと200円くらいなので外で昼食を摂るときは、おにぎり2個とお茶だけで400円以内に収まって重宝しますね。
あとコンビニだと肉まんやアメリカンドッグなども100円くらいなのでちょっと小腹が空いたときなどにもよく利用します。

|

« 禁酒の日でもやっぱり晩酌 | トップページ | 広末涼子とバブルへGO »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152224/27214450

この記事へのトラックバック一覧です: おむすびの日とコンビニ:

« 禁酒の日でもやっぱり晩酌 | トップページ | 広末涼子とバブルへGO »