« 樹木希林とロック | トップページ | おむすびの日とコンビニ »

2009年1月16日 (金)

禁酒の日でもやっぱり晩酌

1月16日は禁酒の日だそうです。
1920年にアメリカで禁酒法が実施された日なんだそうです。
なぜかというとアメリカでは清教徒(ピューリタン)の影響力が大きくアルコールに対しては批判的だったからのようですね。
しかしそのせいでアル・カポネなどに代表されるギャングが暗躍するようになり、またインチキな密造酒による健康被害なども相次ぎ1933年には廃止されたようです。
薬物、その他と同、様法律で規制するとアンダーグラウンドで取引されるようになり裏社会が仕切るというパターンですかね。
禁酒法時代のギャング映画というのも結構お馴染みですね。
「コットンクラブ」、「ペーパームーン」、「ダウンタウン物語」なんかが禁酒法時代を背景にした映画として有名です。
自分は酒が好きなので毎日晩酌してますが、ビール1本か日本酒1合くらいのもんですね。
ほんとはこれくらいじゃ物足りないのですが、後のことを考えて少し節制してます。
ビールというか最近は所謂「第3のビール」というやつなんですが、サントリーの「金麦」をもっぱら飲んでます。
これは味もビールと変わらないくらい美味しいし、値段的にもビールの半額くらいなので重宝してます。
タバコなんかもそうですが、また税率を上げるなんて話が度々上がってきて我々からするとこれがいやな話なんですよね。
財政が圧迫されると取り易いところから取るということになりがちですが、不況で家計もひっ迫しているのに、庶民のささやかな楽しみも奪う気か!と反発を食らうのは当然だと思いますよ。

|

« 樹木希林とロック | トップページ | おむすびの日とコンビニ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152224/27183425

この記事へのトラックバック一覧です: 禁酒の日でもやっぱり晩酌:

» 第3のビール 人気 [オリオン座の想い出]
禁酒の日でもやっぱり晩酌自分は酒が好きなので毎日晩酌してますが、ビール1本か日本酒1合くらいのもんですね。 ほんとはこれくらいじゃ物足りないのですが、後のことを考えて少し節制してます。 ビールというか最近は所謂「第3のビール」というやつなんですが、サントリー ...(続きを読む) やっぱりこういうときには、…(続きを読む) 【注目株】ソニー、日清紡、DOWA、三菱重、トヨタ、Fリテ(2)ブルームバーグキリンホールディングス(2503):傘下でビール事業を手掛けるキリンビ ールは9日、09年のビール... [続きを読む]

受信: 2009年1月17日 (土) 08時18分

« 樹木希林とロック | トップページ | おむすびの日とコンビニ »