« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

バカヤローの日に怒鳴る

2月28日はバカヤローの日です。
これは何なのかというと、1953年2月28日の衆議院予算委員会で、時の首相、吉田茂と右派社会党の西村栄一議員西村栄一議員の質問に対し、興奮のあまり、「バカヤロー」とと暴言を吐き、これがもとで内閣不信任案が提出、可決され、この年の3月14日に衆議院が解散したことに由来します。
いわゆる「バカヤロー解散」ですね。
ちょっと痛快な気もしますが、これだと「バカヤロー」と大声で怒鳴ったような印象を受けますが、映像資料によると、吉田首相は非常に小さな声で「ばかやろう」と呟いただけで、それをマイクが拾ったため騒ぎが大きくなってしまったようです。
猪木みたいにバカヤロー!と叫んだように想像してしまいますが、そんなでもなかったと。
大声で叫ぶ(怒鳴る?)のはストレス発散にいいようなので一度試してみてはいかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

絆の日効果?玉置浩二と石原真理子

2月27日は絆の日ということになっています。
絆の日とはなかなかいいと思うんですが、あまり話題になっていないかも知れませんね。
バレンタインと近いということで恋人、夫婦、家族とかの間で一部では盛り上がってるのかもしれませんが。
この機会に旧友と連絡を取ってみるとか別れた恋人と元サヤに戻るとかいいんじゃないかなとも思いますが、そんなにうまくはいかないかと思っていたら最近ありましたね。
玉置浩二(50)と石原真理子(45)が23年ぶり復縁、同居というニュース。
80年代後半に泥沼不倫が報道され、玉置の暴力が原因で別れたとかという話しでしたが、昨年、石原が自伝でそのことを暴露したあとも2人は連絡を取り合ってたそうで、仲良くペアルックでお買い物しているところをマスコミに報道されて、それによるとまるで新婚カップルのようなアツアツぶりだとか。
で、今日は絆の日ということで、なんともタイムリーでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年2月26日 (木)

藤本美貴 セクシーな声と男前

2月26日は藤本美貴さんの誕生日です、藤本美貴というとデビューしたころから結構ファンでした。
単純に可愛いというというのがその理由ですが、北海道出身らしくその物怖じしない屈託のない明るさとセクシーな声質が好きでシングルはもちろん初のらいぶ・ソロツアーを収録したDVDもチェックしてました。
その後モーニング娘に加入したときにはソロ活動が充実していただけに残念に思ったのは私だけではなかったと思います。
もともとモー娘のオーディションを受けて落選したという経緯があったので本人は良かったのかもしれませんが。
ハロプロでもソロ歌手というと松浦亜弥くらいなので、グループに入ってたほうが本人は気がらくかもしれませんが。
ちなみに藤本と松浦は大の仲良しだそうでユニットでも度々共演してますね。
最近では、その松浦とのユニット、GAMが良かったですねえ。
PVも大物2人の顔合わせでビジュアル的にも可愛く、セクシーで優雅に決まってました。
性格的には負けん気が強いらしくてフットサルなんかでも突進力には定評がありファイティング・ガールと評されたり、他のメンバーとの不仲が噂されたりしたこともあったようです。
”男前キャラ”ということなのですが、今はモー娘のサブリーダーに収まって丁度いいポジションなのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

有野晋哉 特技はあるがやはり地味?

2月25日はよゐこの有野晋哉の誕生日です。
相方の濱口優のせいかやや地味な印象の人ですが、趣味や特技では結構多彩な面を持っているようで、プロゲーマーであり、オタク全般に詳しく、アイドル専門家でもあり、インテリアの匠でもあり、最近では絵本作家としても活躍しています。
アニメ、マンガ、ゲームには精通しておりフィギアやプラモデルの収集も趣味で自宅には540体ものフィギアが陳列されているそうです。
アイドル好きでも有名でしょこたんこと中川翔子とはメル友だそうです。
インテリアの匠としては意外に潜在的な能力があると評されておりテレビのバラエティ番組で自らテーブルやイスを組み立て、スタジオでは匠と言われたほどだったとか。
絵本作家としては2004年に絵本「冷蔵庫」を発表しています。
多彩な面があるといってもほとんどただのオタクですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

くわばたりえ くびれ女王?への道

2月24日はくわばたりえさんの誕生日です。
くわばたりえというと最近スッキリ痩せてキレイになってしまいましたね。
以前のぼよよんとしたムッチリ感と赤いフチのメガネの卑猥感も結構くるものがあって気になる存在でしたが、今ではグラビア雑誌を飾るくらいに大変身してしまいました。
くわばたさんが痩せるために実践したダイエット法は「コアリズム」というものでタテンダンスの腰フリ運動を中心にしたエクササイズのようです。
特にウエストのくびれをつくるのに効果的なようで、くわばたさんはこれに取り組んでからなんと10日でウエストが10cm細くなり、45日で20cm!もくびれたそうです。
論より証拠でテレビやグラビアで見るくわばたさんのくびれは凄いですよね。
くわばた流ダイエット本も出版して人気のようです。
「コアリズム」の効果については女優の杉本彩さんも絶賛しています。
杉本さんもタテンダンスのタンゴを得意としていて、中年?といわれる歳になってもあのスッキリ引き締まったボディーラインをキープしていて流石ですが、杉本さんもこの「コアリズム」を実践しているようです。
情熱的なラテンダンスの腰フリパワーはダイエットと同時に色気を増す効果?もあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月23日 (月)

中島みゆき 憑依?演技?

2月23日は中島みゆきさんの誕生日です。
キャリアも長くリリース作品も多く知名度も高い、いわずと知れた大御所なのでなんの説明もいらないくらいだと思いますが、このひとライブ映像は残さないことで有名ですね。
ライブはライブであってその場のリアルな空間や空気が全てであるというのがその理由のようです。
映像が売りの昨今にあっては珍しいというか凄く頑固な面があるんですね。
ライブ映像は残さないといってもたまにテレビの特集番組でその一部を見れたり、一昨年でしたか衛星放送で観客を入れないスタジオライブ、しかも会場はアメリカの教会?かでの映像が始めて放送されました。
私も中島みゆきさんのファンなんですが実は一度もライブに足を運んだことがないのでそういう映像は実に貴重です。
観客を入れたライブのボルテージは凄いらしくて、例の「地上の星」では吼えるようなドスの効いた声で時々巻き舌になりながら目を剥いて歌う姿は憑依現象かと思うくらいでちょっと怖かったですね。
楽曲を提供していた工藤静香さんは中島みゆきさんのことを普段は物静かな人と発言していたし、むかし聞いたラジオ、オールナイトニッポンのパーソナリティーでは個性的なノリノリの喋りで聴いてるほうはちょっと引き気味でした。
人には色んな面があるし、女は皆女優なんてことがよく言われますが、中島みゆきさんのその揺れ幅の現れ方というかダイナミズムが常人より凄くて流石のオーラを放っていると感じましたね。
最近は聖子ちゃんと2ショットでCMに出演している姿がテレビで観れ、中島みゆきさんの物静かで穏やかな面が感じられます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

ウィンク鈴木早智子は不器用が魅力?

2月22日はウィンクの鈴木早智子さんの誕生日です。
ウィンクは1980年代に活躍した日本のポップス・ユニットで鈴木早智子と相田翔子の二人組でした。
私はどちらかというと相田翔子のファンで今でもよくテレビで見かけるので歳をとっても美人でいいなあなどと思いながらチラチラみてますね。
で、ウィンクですが当時は笑顔もあまり見せず、無表情、お人形のような衣装、オルゴール人形のような振り付けで歌う姿が特徴的でした。
これはそういうイメージ戦略だと思っていたら、後年のインタビューではウィンクの2人は、振り付けを覚えるのが精一杯で笑顔まで気が回らなかった、社長にはもっと笑顔を見せるように言われていた、と語っています。
まあ結果的にそのぎこちなさがウィンクの特異な特徴であり、それによって人気を博した面もあるので、けがの功名?とでもいうんですかね。
純真な少女の持つ不可侵な色気と無表情に歌い踊るマリオネットの魅力で一世を風靡したわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

香里奈 ドラえもんアンキパンが欲しい!

2月21日は香里奈さんの誕生日です。
香里奈さんはモデル出身のタレントで女優としても活躍していますね。
モデル出身らしくスラッと背が高くて手足が長く、小顔でスレンダー、若い女性の憧れでもあるようです。
最近ではテレビドラマ「ラブシャッフル」に出演して玉木宏やDAIGOなどと共演して話題になっていますね。
その香里奈さんですが最近、人気アニメ映画の最新作「ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」で初めて声優に挑戦したのですが、インタビューで「いちばんほしいのはアンキパン」と答えています。
ちなみにアンキパンというのはドラえもんの道具の一つでスライスした食パンのような形で、ノートや本のページに乗せて、その内容をパンに刷り込んで、そのパンを食べると確実にその内容を暗記できるというものです。
ただしこれは後に排泄されると、それによって暗記した内容もすべて消失してしまうんだそうです。
香里奈さんが「アンキパン」が欲しいというのは記憶力に自身がないからなのか、それとも女優業が忙しくてゆっくり台本を憶える時間がないということなのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

交通事故死ゼロを目指す日

2月20日は交通事故死ゼロを目指す日に指定されています。
まあ誰でも交通事故を起こしたり、交通事故に遭ったりはしたくないと思うんですが、いまだ死亡原因のトップを占めているのも事実です。
対策としてシートベルト、チャイルドシートの着用義務付け、飲酒運転、スピード違反の取り締まり、罰則の強化、自転車の反射シール、運転中の携帯の使用禁止などいろりろやってはいるんですけどニュースなどでは死亡事故の報道が後を絶ちませんね。
自分も安全運転には十分気を使っています。
さいわい人身事故は起こしたことがないんですが、免許取立ての頃はちょっとした接触事故をよく起こしていましたね。
これは死亡事故につながるような大きなものではないのですが、後の処理がわずらわしかったり保険の等級が下がって掛け金が多くなるのがちょっとイタかったです。
自転車にぶつかりそうになってヒヤッとしたことも何度かあります。
自転車や歩行者が相手の場合は、後のこと例えば相手が怪我をしたら大変だとか免許取消になるんじゃないかとかいろいろ心配になります。
安全運転を心掛けているのも事故を起こすと何かとやっかいだし、高額な任意保険の加入しているのも、もしものことを考えてのことです。
でも運転するのは人間ですからちょっとした不注意や気のゆるみが出るときもないとは言えません。
交通事故のニュースは自戒をもって見るようにしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

プロレスの日と戦国時代

2月19日はプロレスの日です。
1955年に力道山・木村組vsシャープ兄弟の試合が行われたことに由来するようです。
プロレスも最近はどうも下火のようでこちらのほうにも地方巡業で年に一度くらいは来るのですが会場が小さいのでそれほどの収益が見込めるとも思えませんね。
総合格闘技の人気とともに往来のオーソドックスなプロレスは一部の愛好者だけのものになったのかも知れません。
個人的にはプロレスがいちばん面白かったのはアントニオ猪木の全盛期から、新日本プロレスが分裂、脱退、新団体立ち上げなどで揺れ動き、猪木の引退と時を同じくして、前田、高田らの総合格闘技への移行して世界中の格闘技を巻き込んで一大ブームを巻き起こしていった時代ですね。
一般的なプロレス人気のころから現在の安定した総合格闘技人気へ移行していく時代の混沌としたギクシャクした試行錯誤の、いわば戦国時代の様相を呈していたスリリングな時代の熱気が懐かしくも感じられますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

嫌煙運動の日と電子タバコ

2月18日は嫌煙運動の日です。
嫌煙権という言葉がアピールして広まったそうですが今は権という言葉はあまり使われなくなってただの嫌煙運動というか禁煙運動が盛んですね。
もう28年も前から始まっていたというのは驚きですが、最近は駅でも病院でも禁煙、禁煙で路上でも禁煙というところが増えているようです。
私はほとんど家の中か車の中でしか吸わないのでそんなに困ることはないのですが、煙草税引き上げで煙草の値段が上がることのほうが心配ですね。
一時、自民党の中川が1箱1000円を目標にするとか威勢のいいことを言って回りでも流石に1000円になったら煙草を止めるかとか、上がってもせいぜい500円くらいのものだろうというような意見が多かったですね。
私はそのときになったら考えようとか思っていましたが、この値上げは自民党内でも反対者が多くポシャッてしまったようで一安心しました。
困ったときの煙草増税という説もあり不況になると酒や煙草を増税して税収をあげようという安易な考えもあるようですが去年辺り一度増税しているので、そればっかり連発しようとしても反対されるのは当然ですよね。
政治家や官僚の収賄や税金無駄遣いのほうに矛先が向くのは当然としても依然、愛酒家や愛煙家は多いということのようです。
しかし健康のことを考えるとそうとばかりも言っておれず煙草の本数を減らそうかとか巷で話題の電子タバコはどうか?とか考えている昨今です。
ちなみに電子タバコとは何なのかよく解りません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月17日 (火)

バレンタインにビール?

2月14日のバレンタインデーの日、姉が親父のためにチョコレートを送ってくれたんですが、送られてきた小包を開けてみたらおしゃれな包装のドリンクが3本入っていてなんだコレ?と思いました。
よく見るとそれはビールでした。
チョコレート入りのビールだそうで黒ビールにチョコを入れたものだそうで、チョコレート、チョコレートオレンジ、バニラの3種類で3本とも1本ずつビニールにくるまれて金色のリボンをかけてありおまけにアルミ製のプレートがかかっていていかにもバレンタインのプレゼントらしく豪華な外観でした。
味はというと黒ビールとチョコのほのかな香りと甘さがあって美味しいのだけれどなんだかお菓子ののような後味で、あとで口直しに普通のビールを飲んでしまいましたが、チョコレートオレンジ入りのがいちばん美味しかったですね。
ラベルも黒とオレンジ色を使ったのデザインでカッコイイし、ほのかなオレンジ風味もまたオシャレでしたね。
最近はバレンタイン用にいろんなチョコ?があるようで気が利いてますね。
一方、母が買ってきたのはなんと帝国ホテルのチョコで、こちらは長方形の棒状のもので一個ずつ包装されていてご丁寧にも包装紙に帝国ホテルという文字が入っていて、自体はブラックとホワイトのマーブルで帝国ホテルらしく格調高いものでした。
バレンタインのチョコにも世代の差があらわれるものだなと感心しましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月16日 (月)

ハリセンボンの出っ歯は治療で治る?

成人してからも歯列の矯正をしようという人が結構多いようです。
私は子供の頃に上顎と下顎の噛み合わせが逆で、つまり下顎のほうが出ていた頃があって一応歯科医院へ行って相談したんですが新しい歯が生えてきたら自然と直ってしまって特別な治療は必要なかったですね。
小学生の頃には同級生で歯に金属製の矯正器具をつけているのがいましたがその治療には結構何年もかかったようでした。
あまり気にとめなかったけどテレビなどを見ていても以上に出っ歯のタレントとかいますし密かに悩んでいる人も居るのかもしれません。
最近ではモー娘の辻ちゃんが歯列矯正治療を受けたなんて話しも耳にしました。
見た目があまりよくないというのもありますが、それ以外にも噛み合わせが悪いことで咀嚼がうまくいかなかったりして健康状態にも影響したり、顎の関節が疲労しやすかったり、ストレスが溜まり易いなどの弊害もあるようです。
ハリセンボンのはるかはテレビでこの歯並びを直そうとしたら顎の骨を削らないといけないと言われたと冗談めかして言ってましたが、実際にそういう治療を受ける人もいるようです。
成人してからの歯列矯正は見た目からくるコンプレックスや心身の健康状態を維持するために行われることがおおいようですね。

成人の歯列矯正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

赤ちゃんができないのは?

近年、日本の人口は減少傾向にあり、医療技術の進歩により平均寿命は延びているため少子高齢化が進んでいます。
男女雇用均等法により働く女性が増え、女性が経済的に自立していて結婚より仕事を重視する女性が増えたことや、いわゆる結婚できない男が多いこともその原因になっていると思います。
出会いが少ないとか好きな異性がいないなどの理由もあると思いますが、最近の景気の悪化やそれに伴う雇用の減少、いわゆる格差社会の進行などで状況はますます悪くなっています。
一方、出来ちゃった婚などで赤ちゃんは生まれても、経済的な理由、家庭内の不和、育児ノイローゼなどでうまく育てられなかったりというケースも多々あるようです。
結婚して赤ちゃんが欲しいと思っても出来ない、いわゆる不妊症の問題もあります不妊の原因としては男性側の原因と女性側の原因があり、お互いによく相談して専門医に相談するとか治療を受けるなりして解決するのが良いとおもいます。

不妊の原因と治療

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

レーシック手術はやっぱりイケる?

レーシック手術が話題になってから随分経ちますが、いまだ画期的な視力回復方法であることに変りはありません。
これはレーザーで角膜をちょっと削ってやるだけの手術なので時間的にはほんの10分から15分程度で済むようです。
レーシック手術を受けた人の話しだと「ちょっとチクッとした」と一言でしたので痛みもたいしたことはないようです。
問題は手術そのものよりその前と後のほうですね。
病院や医師選び、費用が重要になってくると思います。
結構費用はかかるようですが安いほうがいいと思って料金だけで病院を選ぶと悪質な業者にひっかかって粗悪な手術を受けさせられ後で後悔することになりかねません。
美容整形などでも悪質な業者に頼んでしまったり安く上げようと自分で皮膚に注射をして後で思わぬ症状が出てしまい裁判沙汰になっているケースがニュースなどでもよく報道されています。
まず下調べをして手術経験の豊富な医師やアフターケアを十分にしてくれる病院かどうかをしっかり調べておくことが大切だと思います。
そのうえで費用について検討するほうがいいと思います。
プロゴルファーのタイガー・ウッズがレーシック手術を受けてスコアを伸ばしたという報道でより注目を集めることになったようですが、ほかにもプロ・スポーツ選手や芸能人、有名人にもレーシック手術を受けて成功した人は沢山居ます。
事前にリスクなどもよく聞いておいて安心して手術に臨むのが得策でしょう。

レーシック手術の詳細

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

ダイエットしなくても痩せる?

ダイエットというともはやあまりにもありふれた話題のようですがいまだダイエットに関心をもっている人は多いようです。
私はこれといってダイエット関係の本を読んだりエクササイズをしたりということは全くしてなのですが、自分なりに多少は太らないような工夫をして、人からは痩せたねえなどとよく言われます。
工夫といっても運動はしないほうなので食事を3食きちんと食べて間食は控えるようにするといった程度なんですが。
それでもケーキとかお饅頭とか甘いものは2日に一個は食べてますね。
運動は嫌いでお菓子も好きだけどあまり太りたくないというよくいる?タイプですが、お腹がちょっと気になるという程度で体重のキープはうまくいってます。
ものの本によると脂肪1kgを運動だけで落とすためにはフルマラソン2回分!の運動量が必要だということなのであまりうまくないようです。
それよりも基礎代謝をあげて、カロリー摂取量を減らすほうが効果的だそうです。
つまり食事やお菓子の量を減らして軽い運動やったほうがダイエットには効果的なようです。
軽い筋トレも加えるとなお良いそうです。
運動、筋トレといっても大げさなものではなくウォーキングや家でもできる腹筋、背筋程度を毎日やるだけでいいみたいですよ。

簡単ダイエット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

メガネやコンタクトは目を悪くする!?

メガネを始めてかけたのは中学2年くらいだったと思います。
本を読んだりテレビを見たりすることが多かったせいか、それ以来どんどん視力が低下していって2~3年毎に新しいメガネに新調していくのが当たり前と思われていたのですが、最近の風潮ではそのメガネが視力低下の大きな原因ということになっているようです。
メガネをはずすと目がぼやけるため数十年間、寝るとき意外はかけっぱなしで体の一部のようになってしまいましたが、それが良くないということです。
コンタクトレンズも同様に視力の低下を招く原因なんですが、コンタクトに手を出さなかっただけ良かったかなと思ってます。
早い話がメガネやコンタクトを使用して視力が下がった人はいても上がったひとはいないということです。
たまにメガネやコンタクトを外してものを見たりすることが実は凄く大切なことなんです。
視力回復の方法はいろいろあるんですがトマト、ニンジン、ブルーベリーなどの食品やサプリを摂るのもひとつの方法です。
それに含まれる赤い色素が目にはいちばんいいようです。
視力回復の簡単な方法としては蒸しタオルをまぶたの上に乗せるという方法もあります。
これは目の疲労回復にも効きます。

視力回復法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

山本モナの酒席での暴言

2月11日は山本モナの誕生日なんですが、この人は最近でも最も週刊誌を騒がせている人の一人ですね。
古くは細野議員との不倫を報じられてNEWS23を降板、復帰するも巨人の二岡選手との不倫デート写真をスクープされて所属するオフィス北野から未期限のテレビ・ラジオ出演自粛・謹慎が発表され、2009年の1月にはまたバラエティーに復帰しましたが、いまだに週刊誌などマスコミを騒がせているようです。
大の酒好きだそうですが酒の上での失敗談もあり、島田紳助が東京に開いた寿司屋のレセプションで酔ったあげくYOSHIKIの携帯を借りて勝手に自分の携帯に赤外線送信しようとしたり、さんざん飲んでYOSHIKIに「バンドなら割り箸で叩いてみな」と暴言を吐いたり、「ヘキサゴンⅡ」への出演交渉を1時間にわたり繰り返すなどやりたい放題だったようです。
YOSHIKIもいい迷惑でしたね(笑)
その他にもテレビ番組でM(マゾ)であると発言したり、キレると備後弁が出るとか話題には事欠かないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月10日 (火)

ふとんの日とサザンのソロ

2月10日はふとんの日です。
これは日本寝具協会が睡眠と健康について考える日ということで定めたそうです。
たしかにふとんや枕によってよく眠れたり眠れなかったりというのはありますね。
旅行先ではまくらが変ってろくに眠れなかったなんていうことがよくありました。
ふとんは大好きで冬場などはとくに電機敷き毛布と羽毛布団にくるまっていると、ほんわかと温かく気持ちよくて、いつまでも布団のなかで寝ていたいと思うこともしばしばです。
あまりにも寝心地がいいので睡眠に入るとき以外にも敷き布団を敷きっぱなしにして疲れたときなどゴロリと横になっているとホントに気持ちが良くて天国ですね。
いわゆる万年床というやつなんですが(笑)
家族からはたまには布団をあげて部屋の掃除をしろとよく言われます。
確かにダニが発生しやすくなるのですが、そこは布団のしたに抗菌マットを敷いて対策してます。
そういえばサザンオールスターズのメンバー、関口和幸のソロにも布団をテーマにした曲があって、歌詞の内容は布団の中は気持ちが良くて出たくないというような内容でした。
ふとん愛好者は多いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

ナンバーナインとキムタク発言

ナンバーナインは日本のデザイナー宮下貴裕が1996年に発表したブランドです。
若い人には、タレントの木村拓哉さんや福山雅治さんなどが好んでナンバーナインのブーツやtシャツを身に着けていることもあって所謂ストリート系のブランドとして人気があるようです。
ブランド名はビートルズの曲「レボリューション・ナイン」に由来します。
ナンバーナインというとやっぱりブーツやスニーカーが一番人気、特にドッキングブーツはこのブランドの代名詞といえるくらい有名です。
しかしこれがなかなか入手するのが難しいらしくて店舗販売ではすぐ品切れになってしまうので通販やヤフオクなどで探すほうが入手し易いようです。
ちなみに木村拓哉さんの最新トピックを調べてみたら衝撃のプライベート発言!というのがあったんですが、これはキムタクがさんまの番組に出たときについ口をすべらせて「僕はマルイチだから」と発言したということが話題になってるんですね。
マルイチとはバツイチをもじったもので結婚経験ありのことを指すのですが、結婚生活に関してはかたくなに口を閉ざしていたキムタクがはじめてプライベートについて発言したというのが衝撃なんだそうです。
さんまはその番組で「あれ(工藤)がマルか?!」とつっこんでいます。

ナンバーナインブーツ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 8日 (日)

シャネル~美しさは武器である!

シャネルというファッションブランドは、ココ・シャネルが1910年にパリのカルボン通りに帽子の専門店を出したのが始まりです。
1920年代にはシャネル初の香水NO.5を発表しました。
あの有名なシャネルの5番というやつですね。
シャネルといえば化粧品やバッグだけでなく財布やポーチなどの小物、アクセサリーも人気があります。
シャネルは男をつかまえるには美しくあらねばならない、美しさは武器であると考えていました。
そして女性を美しく力強く表現することに情熱を注ぎました。
美しくあると同時に男に屈しないという姿勢に当時の女性は自由と解放を感じ共感したのでしょう。
シャネルのデザインは男の服にヒントを得ており、女性のパンツルックも定着させました。
シャネル自身の生き方も奔放でスキャンダラス。
その生き方も世の女性たちには魅力的に見えたのです。

シャネルの詳しい情報

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 7日 (土)

エルメスのバッグはグレース・ケリーのお気に入り

ファッションブランド、エルメスの創始者はティエリ・エルメスという人で1837年に馬蹄工房からスタートしたというのだから相当に古い歴史を持つブランドですね。
お客さんにはナポレオン3世やロシア皇帝もいたということなのでほとんど歴史教科書の世界です。
しかし本格的に不動の人気を得るのは1930年以降の馬蹄柄のスカーフとバッグでしょう。
特にバッグは厳選された皮と、1人の職人が加工から仕上げまで全て責任を持って行うという誇り高い手作りの厳しい仕事から生まれるもので、それがエルメスの誇りでもあります。
エルメスのバッグの中でも最も人気があるのはケリーバッグです。
これは女優のグレース・ケリーが愛用してたバッグに由来します。
グレース・ケリーはアメリカの大女優で、ハリウッドのスターからモナコ公国レーニエ大公妃に転身しました。
その気品のある美貌は「クールビューティー」と称されました。
グレース・ケリーというとヒッチコック監督のサスペンス映画「裏窓」のヒロイン役が有名ですね。

エルメスのバッグ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

コーチのバッグとグローブの加工

コーチというファッションブランドは比較的新しいブランドで1941年にアメリカのマンハッタンで始まりました。
創立者はマイルスとリリアンのカーン夫妻です。
最初は野球のグローブの加工法を参考にして皮革製品の加工を始めたようなので、ブランド名のコーチは野球のコーチから来ているのかと思ったらそういうわけでもないらしく、コーチには馬車に意もあることから大事な製品をお客さんに届けるという意味もあるらしいのですが、ブランド名の由来は定かではありません。
コーチブランドの特色はなんといっても皮という素材を最大限に生かした、その耐久性と機能性です。
化学薬品でコーティングするなどの加工は一切行なわず、一つ一つの製品を手作りで加工するということが何よりコーチブランドを独特のものにしているのです。
2001年からはコーチ柄と呼ばれるロゴ模様をあしらったシグネチャー・モデルを発売しショルダーバッグやトートバッグも人気です。

コーチのバッグ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

プラダのコンセプト

プラダというファッションブランドはマリオ・プラダにより皮革製品の販売店としてスタートしましたが、後にナイロン素材のバッグが人気を博しました。
プラダの製品は皮と幅広い素材を使用しており日常のどんな場所にもどんなスタイルにも合いますので女性ばかりでなくメンズにも人気です。
そのコンセプトは日常を贅沢に飾るというものです。

プラダの詳細

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

ブルガリの財布

ファッションブランド、ブルガリの創立者はギリシャ系のソティリオ・ブルガリです。
当時ギリシャではバルカン戦争があったためローマへ移住して出店することになったそうです。
ブルガリのデザインの特徴は古代ローマ文化とギリシャ文化が融合したジュエリーから発展していきました。
財布では特にブラックが人気があり、ロゴマニア、つまり全体にBVLGARIの文字が入っているものでは、ブラックやブルーが人気があります。

ブルガリの詳細

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

ヴェルサーチの最期

ファッションブランド、ヴェルサーチの創始者はジャンニ・ヴェルサーチでイタリア出身です。
ヴェルサーチの特色はシンプルかつエレガント。
ミラノの最高峰に位置します。
そして彼のアグレッシブ、ポジティブ、セクシーな人間性がデザインにも現れていています。
キーカラーは黒です。
しかし、ジャンニ・ヴェルサーチは1997年7月にゲイのテロリストに射殺され最期を遂げました。
犯人はヴェルサーチに振り向いてもらえなかった腹いせに殺したといわれています。

ヴェルサーチの詳細

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

グッチ裕三とグッチのバッグ

グッチというファッション・ブランドがありますが、私などはすぐグッチ裕三などと連想してしまいます。
グッチ裕三はモト冬樹、ウガンダらとコミックバンドのビジーフォーで活動してましたが、歌手の田中星児といとこ同士なんですね。
田中星児はむかし歌のおにいさんをやっていて「ビューティフルサンデー」という曲で一躍有名になった人です。
相棒のモト冬樹やその兄のエド山口とも同じ高校の先輩、後輩にあたるんだそうで芸能界にあってもアットホームな雰囲気ですね。
グッチ裕三は最近はもっぱら料理番組で活躍していてNHKの「きょうの料理」は周りでも「グッチ裕三がきょうの料理で言ってたんだけど・・・」という会話が普通に交わされたりするほど家庭になじんでいますね。
ファッション・ブランドのほうのグッチなんですが、これはイタリアのブランドで創立者はグッチオ・グッチといい、100年以上の歴史を持つ由緒正しいブランドです。
ハリウッド・スター御用達のブランドとしても有名で、トートバッグやショルダーバッグなどが特に人気があるようです。

グッチのバッグ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 1日 (日)

セリーヌとフランス文学

セリーヌという有名なブランドがありますが、セリーヌと聞くと真っ先に連想するのは小説「夜の果ての旅」で知られるフランスの作家ルイ・フェルディナン・セリーヌですね。
むかし読んだのですが、正直言って詳しい内容は忘れてしまいましたが。
フランス文学とかセリーヌという名前の響きに憧れがあって一応読んでみたものの内容を理解して租借するところまではいかなかったんですね。
有名なファッション・ブランドにもセリーヌというのがあります。
セリーヌはパリジェンヌが最も敬愛するブランドで、日本でも働く女性に特に人気があるそうです。
セリーヌ・ブランドの中ではバッグが一番人気で、その魅力はというとシンプルなデザイン、洗練されたセンス、使い心地のよさ。
そして凱旋門を取り巻く鎖をモチーフにした柄は落ち着きの中にも華があり気品が漂うという点。
つまり大人らしい落ち着きとエレガントなデザインというところでしょうか。
セリーヌのバッグを持つことによって、それは持つ人の美しさと品格を高めさらに魅力を増してくれるというのが人気の理由かもしれません。

セリーヌの詳しい情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »