« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月10日 (火)

砂糖の日に和菓子「ブドウ糖」

3月10日は砂糖の日だそうです。
3と10の語呂合わせで、砂糖の優れた栄養価を見直す日なんだそうです。
ブドウ糖は脳にエネルギーを与え、脳をリラックスさせる効果がありますが、最もブドウ糖を多く含むのが砂糖なんだそうです。
某総合病院では「ブドウ糖」という名前のお菓子を売っていて、買って食べてみたんですが、これは氷砂糖のような形の硬い粉菓子のようで、噛んでるうちに自然と口の中で解けるような感じで、当然甘いんですが特に美味しいというわけではなく食べても食べなくてもいいというようなものでした。
和菓子の干菓子もそうなんですが、お茶請けにはいいかもしれないけど積極的に食べたいってものじゃないですね。
頭が疲れたときに、たまに口にするのに丁度いいというくらいのものでした。
自分だったらチョコレートなんかのほうがいいなと思いました。
3と10の語呂合わせということでは他に、佐渡の日、水戸の日、ミントの日、サボテンの日などがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

3月9日 初音ミクの日

初音ミクとは、人間の声をもとにした音声合成エンジン「VOCAROID2」を使用したソフトウェア音源で、バーチャルキーボードを使ってメロディーを入力して、歌詞も入力する。
音量、ピッチ、明るさ、口の開き具合、ビブラートなども調節可能だそうです。
初音ミクの歌声のもとになっているのは、アーツビジョン所属の声優、藤田咲さん。
まるで可愛らしいアイドル歌手を、自宅スタジオでプロデュースしているかのような感覚が味わえるそうです。
キャラクターの設定プロフィールでは、年齢は16歳、身長は158cm、体重は42kg、得意ジャンルはアイドルポップス/ダンス系ポップスだそうです。
初音ミクの歌声について発売もとのクリプトン・フューチャー・メディア株式会社は「'80年代から最新まで多彩なアイドル・ポップスを中心に、さまざまなポップ・ソングやバラード・ソングを歌い上げ、キュートな声によるアニメソングなども得意、声質はとてもチャーミングで、伸びやかに天まで昇るような高音域、清楚で可憐な中高音域がとても魅力的」と説明しています。
初音ミクで旅立ちの日に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

水木しげるの貸本恐怖マンガ

3月8日は漫画家の水木しげるさんの誕生日です。
水木さんといえばいわずと知れた妖怪漫画の大御所で、私も子供の頃から水木さんの作品に親しんできました。
テレビでご本人の姿もよく見かけますが、風貌もだんだん妖怪的になってこられたようです(失礼!)。
水木さんといえばやはりいちばん有名なのはゲゲゲの鬼太郎でしょう。
普段は木の上の家で寝てばかりいる飄々とした鬼太郎、湯のみ茶碗で風呂に入る目玉親父、鬼太郎や目玉親父を裏切ってばかりいながら何故かつかず離れずのネズミ男とレギュラーのキャラも個性的ですね。
登場する妖怪も、砂かけババア、子泣きジジイ、一反もめん、ぬりかべ、吸血鬼エリート、など多彩な顔ぶれで愉しませてもらいました。
河童の三平や悪魔くんも同じく少年時代に親しんだものです。
ゲゲゲの鬼太郎は貸本時代には墓場の鬼太郎というタイトルで出版されており、絵柄も現在の鬼太郎とは似ても似つかない陰影にとんだ絵柄の毒々しいもので、これは恐怖漫画という趣でした。
同様に悪魔くんも貸本時代のものや、その後最新バージョンになるまでに、大筋のストーリーは似通っていますが何種類か出版されています。
やはり貸本時代のものは絵柄も含めて毒気に満ちていて、時代を経るごとにストーリー、絵柄ともに洗練されてきたようです。
貸本漫画が流行したのは昭和30年代、それまでの紙芝居に代わってということなので多分に見世物的なおどろおどろしさが世に受けたのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

花粉症の日は存在しない?

3月7日は花粉症の日ということになってるんですが、制定主体未確認、制定日未確認のため花粉症の日というものは存在しないかもしれないということです。
しかし3月も上旬になるとスギ花粉の飛散がピークをむかえると思うので、まんざら根拠のないことでもないと。
私もつい先日、朝起きたときからくしゃみと鼻水が止まらなくなって閉口しました。
毎年のことなので春先は仕方ないと思ってますが、花粉症といってもこれくらいはマシなほうなのかもしれません。
ひどいひとは目や喉にもくるそうですからね。
外出時のマスクはもちろん、ゴーグルみたいなものを装着する人や、家へ帰ってから洗浄器で鼻などを洗浄しないといけないくらいの重度の花粉症の人もいるようです。
この時期になると花粉症グッズや、サプリ、漢方薬、などがよく売れるので、景気最悪な昨今でもその手の業者は助かると。
しかし薬事法の改正で、ネットでの医薬品の売買は禁止ということになったので楽天などは大打撃かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

ベッキーちゃんはしっかりもの?

3月6日はベッキーちゃんの誕生日です。
ハーフっぽい顔立ちのわりに日本語も流暢だとおもったら神奈川県出身だそうで日本で生まれ育ったようですね。
最近、なにげなくテレビをつけておくと目にしない日がないほど売れっ子ですね。
「きよしとこの夜」のアシスタントとしても元気いっぱいの明るく可愛い屈託のないキャラクターで人気者ですね。
映画「のだめカンタービレ」でも最初はそれと気づかないほど大人っぽい色気のある女性を演じていて、役者として演じていてもやはり目立つキャラだと感じました。
血液型はAB型だそうで、やはりAB型は個性的というか人とちょっと変ってるというのか目立っちゃう人が多いという定説どおりな感じです。
ベッキーちゃんの最近のトピックとしては、自らデザイン、プロデュースした子供服「スタジオアリス ベッキーズスタイル」のファッションショーを開催したそうで、なかなか多才ですね。
そのときのインタビューでは「今は恋よりお仕事に頑張りたい」と発言していて若い女の子には珍しく?しっかりした生真面目なところがあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

松山ケンイチ ジョージ秋山の泥臭い世界

3月5日は俳優、松山ケンイチの誕生日です。
松山ケンイチというと現在、ドラマで「銭ゲバ」で主役を演じているようです。
「銭ゲバ」の原作はジョージ秋山のコミックなんですが、ジョージ秋山は子供の頃読んでいたコミック雑誌では常連の売れっ子作家でした。
しかし、子供の頃はジョージ秋山の世界は重く、泥臭く、ちょっと敬遠していた覚えがあり、周りでもあまり人気はなかったようでした。
「銭ゲバ」は「銭のためなら何でもするズラ」だし、作品「アシュラ」では人肉を食べるはなしだったり、「デロリンマン」では交通自殺で二目と見られない姿になった男が元の家族にも虐げられながらも愛を訴え続けるというような内容で、極限状態におかれた人間の本性を描くというようなものが多かったと記憶しています。
一方、青年誌に連載されていた「はぐれ雲」などになると、世知辛い世の中における人情と雲のように生きる主人公の身軽さが、なんだか気持ちを楽にしてくれるようで一時期ハマって全巻そろえたりしましたね。
むかしは重く、泥臭く感じられたジョージ秋山世界も最近の世情にはピッタリするのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

雑誌の日 少年時代の想いで

3月4日は雑誌の日です。
34と雑誌の語呂合わせからきていて、2008年2月23日に日本記念日協会に認定されました。
雑誌というと子供の頃はよく少年コミック雑誌を買って読んでました。
少年マガジン、少年キング、少年チャンピオン、少年サンデー、冒険王、などなど。
姉が買ってきた少女マンガ雑誌なんかもよく読んでいましたね。
りぼん、少女フレンド、その分厚い別冊とか。
ついでにファッション雑誌のNONNOとかもよく読みましたね。
GUNという銃の専門誌も値段は高かったんですが、隔月刊行だったので購読してましたね。
モデルガン欲しいなあ、とかアメリカへ本物の銃を撃ちにいくツアーの企画とかレポートが載っていて羨ましく思ったりしてましたね。
もうちょっと大きくなると音楽雑誌を読むことが多くなりました。
ロッキン・オン、フールズメイト、マーキー、ミュージック・マガジン、クロス・ビートなどなど。
探偵小説雑誌の幻影城も書店ではすぐ売り切れてしまうので、見つけたら即買いでしたね。
最近はというと定期的に雑誌を講読するということはなくなりました。
どんどんたまっていって保存場所に困るし、処分しようと思っても手間がかかるし、週刊誌などは買ってもすぐ捨ててしまうのでもったいないなどがその理由です。
最近はもっぱらコンビニで立ち読みしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月 3日 (火)

耳の日 バードランドの夜

3月3日は耳の日です。
これは33が耳と読めることから定められた耳の愛護デーだそうです。
制定されたのは1954年で、耳鼻科学会が音頭をとり、厚生省のバックアップで決められたそうです。
健康な耳を持っていることへの感謝や、耳が不自由な人への理解などを深めるなどの意義があるようです。
私などは音楽を聴くのが趣味なので大いに感謝したいところです。
おまけに1954年というとすぐさまアート・ブレイキーの「バードランドの夜」がリリースされて、ハードバップの幕開けとなった年だと思い浮かんでしまいますね。
ちなみにこれはブルーノート・レーベルから発売されているジャズです。
音楽が好きなのはいいんですが、大音量で聴くのが習慣になっているせいか時々耳鳴りがして数秒間音が聞こえなくなったりするので、これはちょっとマズいですね。
確かに耳の不自由な人のことを考えれば聞こえるだけでも感謝ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

3月2日はMINIの日

3月2日はMINIの日だそうです。
これは「32」と「ミニ」の語呂合わせから、MINIの輸入元であるBMWジャパンが制定したんだそうです。
小さいものやミニチュアものを愛そうという日だそうです。
てっきりミニスカートの日かなあと思ったらそうではないんですね。
主旨からすると、まんざらはずれてもいないようですが。
BMWというと、たまに高速道路を走っていると、こっちはせいぜい時速120キロくらいしか出さないんですが、3000ccとか4000ccのビーエムが我がもの顔で追い越し車線をもの凄いスピードでらくらくと追い越していく場面に遭遇します。
よほどビーエムが自慢なのかと思ってしまいますが、高速でしかスピード出せないという理由もあるかもしれません。
話がそれましたが小さいもの可愛いものというとミニチュアダックスフンドはいいですね。
室内犬で、なにかスタイリッシュな感じがして散歩に連れて行く姿もさまになる、かわいカッコイイとでも言える犬です。
ミニスカートやミニチュアダックス、愛してますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

豚の日 日米比較

3月1日は豚の日に定められています。
これはアメリカでは
1972(昭和47)年に、エレン・スタンリー、メアリー・リン・レイブ姉妹が、頭も良くて役に立つ家畜である豚への感謝をこめて定めたといわれていて、この日にはアメリカ合衆国、各地で豚の品評会が行われるそうです。
一方、日本では9月6日が鹿児島黒牛・黒豚の日とされています。
1998(平成10)年に鹿児島県黒豚銘柄販売促進協議会が鹿児島の黒牛・黒豚をアピールするために、「く(9)ろ(6)」(黒)の語呂合わせで、9月6日を「鹿児島黒牛・黒豚の日」と定めたようです。
同協議会では毎年この日に同県の黒牛と黒豚をPRしています。
アメリカでも日本でも最も食される肉である豚に感謝、またはアピールする日として豚の日が定められているわけですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »