ファッション・アクセサリ

2009年2月 8日 (日)

シャネル~美しさは武器である!

シャネルというファッションブランドは、ココ・シャネルが1910年にパリのカルボン通りに帽子の専門店を出したのが始まりです。
1920年代にはシャネル初の香水NO.5を発表しました。
あの有名なシャネルの5番というやつですね。
シャネルといえば化粧品やバッグだけでなく財布やポーチなどの小物、アクセサリーも人気があります。
シャネルは男をつかまえるには美しくあらねばならない、美しさは武器であると考えていました。
そして女性を美しく力強く表現することに情熱を注ぎました。
美しくあると同時に男に屈しないという姿勢に当時の女性は自由と解放を感じ共感したのでしょう。
シャネルのデザインは男の服にヒントを得ており、女性のパンツルックも定着させました。
シャネル自身の生き方も奔放でスキャンダラス。
その生き方も世の女性たちには魅力的に見えたのです。

シャネルの詳しい情報

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 7日 (土)

エルメスのバッグはグレース・ケリーのお気に入り

ファッションブランド、エルメスの創始者はティエリ・エルメスという人で1837年に馬蹄工房からスタートしたというのだから相当に古い歴史を持つブランドですね。
お客さんにはナポレオン3世やロシア皇帝もいたということなのでほとんど歴史教科書の世界です。
しかし本格的に不動の人気を得るのは1930年以降の馬蹄柄のスカーフとバッグでしょう。
特にバッグは厳選された皮と、1人の職人が加工から仕上げまで全て責任を持って行うという誇り高い手作りの厳しい仕事から生まれるもので、それがエルメスの誇りでもあります。
エルメスのバッグの中でも最も人気があるのはケリーバッグです。
これは女優のグレース・ケリーが愛用してたバッグに由来します。
グレース・ケリーはアメリカの大女優で、ハリウッドのスターからモナコ公国レーニエ大公妃に転身しました。
その気品のある美貌は「クールビューティー」と称されました。
グレース・ケリーというとヒッチコック監督のサスペンス映画「裏窓」のヒロイン役が有名ですね。

エルメスのバッグ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

コーチのバッグとグローブの加工

コーチというファッションブランドは比較的新しいブランドで1941年にアメリカのマンハッタンで始まりました。
創立者はマイルスとリリアンのカーン夫妻です。
最初は野球のグローブの加工法を参考にして皮革製品の加工を始めたようなので、ブランド名のコーチは野球のコーチから来ているのかと思ったらそういうわけでもないらしく、コーチには馬車に意もあることから大事な製品をお客さんに届けるという意味もあるらしいのですが、ブランド名の由来は定かではありません。
コーチブランドの特色はなんといっても皮という素材を最大限に生かした、その耐久性と機能性です。
化学薬品でコーティングするなどの加工は一切行なわず、一つ一つの製品を手作りで加工するということが何よりコーチブランドを独特のものにしているのです。
2001年からはコーチ柄と呼ばれるロゴ模様をあしらったシグネチャー・モデルを発売しショルダーバッグやトートバッグも人気です。

コーチのバッグ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

プラダのコンセプト

プラダというファッションブランドはマリオ・プラダにより皮革製品の販売店としてスタートしましたが、後にナイロン素材のバッグが人気を博しました。
プラダの製品は皮と幅広い素材を使用しており日常のどんな場所にもどんなスタイルにも合いますので女性ばかりでなくメンズにも人気です。
そのコンセプトは日常を贅沢に飾るというものです。

プラダの詳細

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

ブルガリの財布

ファッションブランド、ブルガリの創立者はギリシャ系のソティリオ・ブルガリです。
当時ギリシャではバルカン戦争があったためローマへ移住して出店することになったそうです。
ブルガリのデザインの特徴は古代ローマ文化とギリシャ文化が融合したジュエリーから発展していきました。
財布では特にブラックが人気があり、ロゴマニア、つまり全体にBVLGARIの文字が入っているものでは、ブラックやブルーが人気があります。

ブルガリの詳細

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

ヴェルサーチの最期

ファッションブランド、ヴェルサーチの創始者はジャンニ・ヴェルサーチでイタリア出身です。
ヴェルサーチの特色はシンプルかつエレガント。
ミラノの最高峰に位置します。
そして彼のアグレッシブ、ポジティブ、セクシーな人間性がデザインにも現れていています。
キーカラーは黒です。
しかし、ジャンニ・ヴェルサーチは1997年7月にゲイのテロリストに射殺され最期を遂げました。
犯人はヴェルサーチに振り向いてもらえなかった腹いせに殺したといわれています。

ヴェルサーチの詳細

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

セリーヌとフランス文学

セリーヌという有名なブランドがありますが、セリーヌと聞くと真っ先に連想するのは小説「夜の果ての旅」で知られるフランスの作家ルイ・フェルディナン・セリーヌですね。
むかし読んだのですが、正直言って詳しい内容は忘れてしまいましたが。
フランス文学とかセリーヌという名前の響きに憧れがあって一応読んでみたものの内容を理解して租借するところまではいかなかったんですね。
有名なファッション・ブランドにもセリーヌというのがあります。
セリーヌはパリジェンヌが最も敬愛するブランドで、日本でも働く女性に特に人気があるそうです。
セリーヌ・ブランドの中ではバッグが一番人気で、その魅力はというとシンプルなデザイン、洗練されたセンス、使い心地のよさ。
そして凱旋門を取り巻く鎖をモチーフにした柄は落ち着きの中にも華があり気品が漂うという点。
つまり大人らしい落ち着きとエレガントなデザインというところでしょうか。
セリーヌのバッグを持つことによって、それは持つ人の美しさと品格を高めさらに魅力を増してくれるというのが人気の理由かもしれません。

セリーヌの詳しい情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

森英恵はもりはなえと読みます

今日、1月8日はファッションデザイナーの森英恵さんの誕生日だそうです。
森さんは1926年生まれだそうなのでなんと83歳になられるんですね。
で、まあ有名なファッションデザイナーというくらいは知ってたんですが世代も違うし女性だということもあって詳しくは知らないのでちょっと調べてみたら、77年日本人初のパリ・オートクチュール協会のメンバーになったということで、この人は日本人クリエイターの海外進出という点でパイオニアなんですね。
その後バルセロナ、リレハンメルのオリンピックで日本チームのユニフォームのデザインや雅子妃のローブデコルテ(?)のデザインを手がけるなど、挙げればきりがないほどなんですがファッション界の第一人者として国際舞台で活躍し、勲章なども数多く受章したようです。
そして2004年7月のパリ・コレクションを最後に引退となってますから、やはりもう年だからというのが引退の理由でしょうかね。
80近くなるとやはり体力や視力が弱ってきて、コリャいかんとなったんじゃないですかね。
でも80近くまでデザイナーとして現役でいたっていうのは凄いことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)